look (2022)

<視点>日本の自主独立→大宇宙の地球→日本の役割
・ナショナリズムとグローバリズムの趨勢…日本精神破壊の政策はいまだに続いている。
・「マスコミ」「法曹界」「学界」「政界」「教育界」の在日勢力(外国人勢力)による日本国民への洗脳、内政干渉。
・日本人の精神武装と外国人勢力の影響力排除。憲法改正。
・日本人の生き方(宇宙=自然と共生)が世界を変える。

look(2020-2021)   look(2018-2019)   look(2016-2017)   look(2006-2015)  

【2022 R04】

2022/09/24
Renaissance Vol.12
2022年8月15日 初版発行
GHQが隠した「本当の日本」

【参考】
GHQ焚書図書開封

2019/05/07   戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」二段階革命理論と憲法

2015/12/28  プレスコード 削除および発行禁止対象のカテゴリー(30項目) SCAPIN-33、日本に与うる新聞遵則
       こんなものを昭和27年(1952年)4月28日(サンフランシスコ講和条約発効)まで押しつけられていた。

2015/08/15   日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお続く占領軍の心理作戦

2016/09/25   続・日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお蔓延るWGIPの嘘

2015/08/19   ひと目でわかる 「GHQの日本人洗脳計画」の真実

2022/08/27  「明治神宮外苑の無謀な再開発をやめてください!」 令和4年8月27日 神宮の森を守る会
以下引用
 日本人の国防意識は非常に低下しているが、東京都の国防意識は更に酷い状態になっている。
中国人には 1500 万円もの大金を担保なしでどんどん貸し出しているという。日本人にこのような
大判振る舞いを一度もしたことがないのに、何故、侵略者として危険視されている中国人にそのよ
うな無謀で国防意識の無い貸し出しをするというのか!持ち逃げされるであろうに。非常におぞま
しい事である。東京都議会、小池都知事は神宮の森開発に賛成しているが、よく考え直して欲しい。
引用終わり
【参考】
「都心最後の一等地」明治神宮外苑、再開発の背後でうごめく“あの男”…「東京五輪の影」を感じてしまうわけ
2022/05/18 文春オンライン

2022/08/24
マスクを捨てよ、町へ出よう
免疫力を取り戻すために私たちができること
2022年8月26日 第1版第1刷発行
2022年9月5日 第1版第2刷発行
著者 井上正康 松田 学
amazonカスタマーレビュー
『「ワクチン禍」への対応を急げ』より以下引用
 今後、まだ副作用と認識されていない多くの症状が出てくると思われます。しかし、ど
のような症状であっても、国や厚生労働省はワクチンとの因果関係を認めないでしょう。
 仮に日本の製薬会社が開発したワクチンで今の事態が起こっていれば、ただちに接種は
中止されていたでしょう。ところが、今回は米国の製薬会社ときわめて不平等な契約を結
ばされているため、不都合が起こっても相手に責任を問うことすらできないのです。現に、
ワクチンに不純物が混入していることが明らかになった際にも、何事もなかったかのよう
に処理されました。
引用終わり

【長島コメント】
日本の死亡者数(出典 厚生労働省「人口動態総覧」)
調査年      死 亡(人) 対前年増減数(人)
令和元年(2019)  1 381 093   18 623
令和2年(2020)  1 372 755   △ 8 338
令和3年(2021)  1 439 809   67 054
(令和4年1月分)  140 290  … 人口動態統計月報(概数)(令和4年1月分)
(令和4年2月分)  136 994  … 人口動態統計月報(概数)(令和4年2月分)
(令和4年3月分)  138 199  … 人口動態統計月報(概数)(令和4年3月分)
(令和4年4月分)  121 799  … 人口動態統計月報(速報)(令和4年4月分)
令和4年累計     537 282
令和4年推定(x 3) 1 611 846   172 037

2022/08/18 反日国家"中華人民共和国"
08-18 日本にとっての大問題を軽視しすぎ
2022/08/18 妙佛 DEEP MAX

2022/07/30
日本と中国 外交史の真実
発行日 2022年7月30日
著 者 田中英道
amazonカスタマーレビュー
『◎日本からついに学ぶことができなかった中国』より以下引用
 毛沢東は、日本と直接ぶつかれば負けることを知っていたため、日本の敵を国民党
になるように仕向け、それで成功したのです。中国共産党は日本と戦わずに占領地を
大きくしていくことができたのです。
 その点で毛沢東は、「日本は悪くない」と言っているのであり、日本と戦いたくな
かったのです。その強い日本に国民党を討たせて共産革命が成功した。それを感謝し
ているのです。
 日本と中国の関係史でいえば、ケ小平もまた日本を尊敬していました。中国に資本
主義を根づかせようとしたのですが、残念ながらそれは不可能でした。日本には中国
人が簡単に学ぶことができない長い歴史があったのです。
 日本と中国との歴史を見ていくと、中国は日本を学ぼうとして学びきれなかった、
ということが続いていることがわかります。恐らく、これからもそうでしょう。
引用終わり
【長島コメント】
左傾化した日本と世界の歴史の正常化に努められている田中英道博士。「第九章 日
本の近代化に学んだ中国の知識人」のなかで「日本と中国との歴史を見ていくと、中
国は日本を学ぼうとして学びきれなかった、ということが続いていることがわかりま
す。恐らく、これからもそうでしょう。」と述べられています。
"中国の非道に口を噤む"ことなく立ち向かう意志の大切さをあらためて感じました。

2022/08/10 日本政府は皆さん方をもうすでに捨ててます
【公式】日本は卵の無い恐ろしい世界を経験する事になる。国民は英知を結集して考えよう。これから、日本民族存続の危機がやってくる。
2022/08/10 井上正康LIVE適塾サードチャンネル

2021/05/14  新型コロナが本当にこわくなくなる本

2021/05/11(火)【拡散希望】 『「第25回むすびの里勉強会」は一般の方も視聴できます』

2021/04/07
【2021最新版】新型コロナと共生の意味論|なぜ3密回避が無駄だった?|コロナの入り口になる血管の壁とは?|トイレが感染源?
2021/04/07 井上正康オンライン現代適塾

2022/07/11
田中英道「世界の安倍晋三、暗殺事件の根源とは何か」日本国史学会 代表挨拶 令和4年7月9日 日本経済大学(2022/07/09)
2022/07/11 Hidemichi Tanaka

2022/07/08  安倍晋三さん 忘れない! ありがとう。

GJ! 安倍首相
【リオ五輪閉会式】 サプライズは安倍晋三首相だった?! マリオ姿で登場 小池百合子知事は着物姿でびしょ濡れ・・・  2016.8.22 11:50 産経ニュース

2013/04/14
硫黄島訪問(平成25年4月14日) 忘れない

2013/04/17
安倍総理 硫黄島訪問 - 平成25年4月14日
2013/04/17 首相官邸

2022/04/14  XE Currency チャート: USD から RUB
ルーブルと金をペグさせることで通貨危機を乗り越えたプーチン!!
2022/04/04
(インタビュー)「金」に裏打ちされたルーブルは、ゲームチェンジャーとなりうる
2022年4月4日  Independent Media 独立系メディア E-wave Tokyo
以下引用
通貨を金とエネルギーにリンクさせることは
、 世界経済のパラダイムシフトである
と貴金属アナリストがRTに語っている。
引用終わり

2022/03/09
「非友好国リスト」48の国と地域をロシアが公表。日本も指定される【一覧】
2022年03月08日 15時44分 JST | 更新 2022年03月09日 JST ハフポスト日本版編集部
以下引用
リストに入った国は次の通りだ。合わせて48の国と地域が対象となった。
アメリカ、カナダ、※EU全加盟国、イギリス、ウクライナ、モンテネグロ、スイス、アルバニア、
アンドラ、アイスランド、リヒテンシュタイン、モナコ、ノルウェー、サンマリノ、北マケドニア、
日本、韓国、オーストラリア、ミクロネシア、ニュージーランド、シンガポール、台湾
(※アイルランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロア
チア、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ(EU加盟
時は西ドイツ)、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポル
トガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ルクセンブルクの27カ国)

非友好国リストはプーチン大統領が5日に署名した大統領令に基づくもので、ロシアの債務者が「非
友好国リスト」の債権者にドルなどの外貨ではなくルーブルで相当額を支払えば、債務を履行したと
みなすとしている。
引用終わり

2022/03/01
コロナワクチン
今こそ子どもを守れ!
2022年3月1日 第1刷発行
著 者 内海 聡
amazonカスタマーレビュー


look(2020-2021)令和2年〜令和3年  look(2018-2019)平成30年〜平成31年  look(2016-2017)平成28年〜平成29年  look(2006-2015)平成18年〜平成27年 


戻る(Return)

Copyright © 2021-2022,Shigetaro Nagashima All Rights Reserved.